スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み込み

サイドパネルの穴あけという余計な作業を始めたばっかりに、3mmのアルミ板に大穴を開ける苦行にはまってしまったが、心を無にしたら意外と数日で綺麗になった(やる気が起きなくて2週間くらい放置してた気がする)。

最初に大雑把に切り出した状態ではこんなにガタガタ。
IMG_1824(2).jpg

金鋸やヤスリで整えてこんな感じ。
IMG_1831.jpg
結局荒く切ったときと同じ金鋸でほぼもう一周切ることになったが、最初からギリギリの幅を攻めるのもたぶんキツいので致し方無いのか。できるなら全部NCフライスに突っ込みたい。

これで一見大丈夫かとおもいきやカドの丸いところを削りすぎたところがあり、またパテで補っておいてから塗装する(写真なし)。

フロントのUSBはパワマから折り取ったスペーサーを貼り付けて固定する。
IMG_1832.jpg

そして次の写真でもう本体が塗られている。
IMG_1835.jpg

側面カバーはつや消し白+ゴールド、本体側面はそのままゴールドを塗った(間違えた)のだが、どうやらシリコンオフで脱脂しておけば先につや消しをしなくても何も変わらないらしい。そして上につや消しクリアーを吹くかどうかも関係ない。
結局金塗装に必要なのはシリコンオフとゴールドの2本だけのようだ。

んでメインPCからCPUとGPUとSSDとHDDを拝借して動かしてみる。
IMG_1836.jpg
ちなみにファイアパンチはもしかして氷の魔女ってただの氷河期なのではって睨んでたら本当に氷河期確定しちまった。単行本二巻冒頭相当にしてラスボス消失のどんでん返しを繰り出してくると5巻くらいで完結するような気がしてくる。

それはどうでもよくて、じつはフロントパネルのイヤホンジャックが入手できていないのでまだ便利に音を聴くことができない。
そこでメインPC(MacPro筐体改造)の中身を移植し、つまり新筐体に引っ越しをし、空き家になった旧メインPC跡地からイヤホンジャックを移植することにした。

イヤホンジャックはUSBの隣りにあるので接着剤と板切れで橋渡しして固定。
IMG_1837.jpg

デスクトップPCのフロントパネルオーディオは凄まじいノイズが入るのが常識だが、内部のケーブルをオーディオ用に変えるとリアのラインアウトと聞き分けられないくらいにノイズが消えてくれる。

これにてフロントパネルの機能が完成。
IMG_1838.jpg
写真写りが白っぽくなっているがスイッチの丸い光もいい感じに鮮やかな緑に発色してくれる。
こういうスイッチはエンジェルという通称なので毎回目潰しで電源を入れることに。

これですでに実用可能機としてメインPCと化しているが、今のところ
・サイドパネルのアクリル窓がない
・サイドパネルが何か(多分固定用のツメ)に干渉して閉じない
・電源ユニットが厳密に固定されていない
・2.5インチベイが絶望的に使いにくい
・そもそもドライブベイが千切れそう

という諸々の点で未完成要素がふんだんに溢れているので気が向いたときに直していくかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。